頭皮元気くん.com

抜け毛や薄毛、頭皮の病気を解決!育毛を成功させましょう!

恐怖!!デュタステリド(デュタボルブ)の副作用!!

      2017/10/06

副作用の心配がほぼ無く使える育毛薬♪

 

デュタステリド(デュタボルブ)の副作用


確かな効果と飲み方について書きましたが、副作用があるのかどうか気になるところ。

調べた結果、デュタステリド(デュタボルブ)には副作用があります。

 

内容としては、

性機能不全(ED)

肝機能障害

頭痛

倦怠感

等といったところ。

 

ここだけ見ると服用を躊躇しますが、いずれも発症する事はマレとのこと。

 

デュタステリド(デュタボルブ)の初期脱毛


高い育毛効果と副作用の発症しにくさからも人気なデュタステリド(デュタボルブ)。

しかし、多少育毛薬を試した事がある人ならご存知〈初期脱毛は起こるのか?〉という点。

 

結論から言うと、デュタステリド(デュタボルブ)を服用する事で初期脱毛は起こる可能性はあります。

 

デュタステリド(デュタボルブ)は男性型脱毛症(AGA)治療薬だからです。

男性型脱毛症(AGA)治療薬を使うと初期脱毛が起こる可能性はあると言われているんです。

 

初期脱毛とは

初期脱毛をご存知でない方からすれば、「何で薄毛や抜け毛を改善したいのに髪の毛抜けるんだよ」と思われるでしょう。

本来、初期脱毛で抜ける髪の毛は、成長が終わって抜け落ちるのを待っている髪の毛だけです。

 

初期脱毛によって〈もうこれ以上は成長しないで抜けるのを待っている髪の毛〉が抜け落ちて、新しくこれから育っていく髪の毛を出現させるために、初期脱毛というのは起こるものなんです。

不要になった古い髪の毛を、新しい髪の毛が押し出すという具合に思ってもらうといいです。

 

なので極端に髪が抜けるというほどでない限りは、それほど心配することはありません。

 

それに個人差がありますから、なかには全く起こらず育毛に成功した人だっています。

ちょっとでも髪が抜ける=使ってはいけない物というわけではありませんよ。

 

副作用の心配がほぼ無く使える育毛薬♪

 - 未分類